子育てしながら主婦力あげたい

家事、育児に奔走中。主婦力が高い夫につっこまれながら主婦力をあげて夫に褒められたいブログ

1歳6ヶ月

あっという間に1歳6ヶ月になりました。

そういえば、身長も伸びた気がするし、重くなったような。

保育園では進級して4月からリュックを背負って登園しています。

その姿がとても可愛い!

リュックが重い日は転んでしまいますw

お友達は一緒だけど先生とお部屋が変わったことで落ち着かないのか

最初1、2週間の朝は泣いたり、泣きそうになったりです。

その影響もあってか、帰ってきてからはべったりです。

なるべく子供の気持ちに寄り添ってあげようと

パパにも早めの帰宅をお願いして、パパに夕食の準備をしてもらうこともありました。

これまで18時には夕食を食べさせていたのが少し遅れても

大丈夫になってきました。

その間におやつはバクバク食べていますがw

言葉もだいぶ通じるようになってきて、お手伝いもしてくれます。

顔のパーツはだいたい覚えたらしく

「お顔は?」「お口は」と聞くとここだよと教えてくれます。

そして、「いたい」「こわい」「あっちー」は意味を分かって言っているようです。

可愛いのはよく読む絵本のセリフに合わせて

ジェスチャーを加えてくるようになりました。

「うわー」というところで両手をあげてみたり、あいさつのところで

ぺこりとしてみたり。

食べ物が書かれている絵本で、ばあばが食べるマネをしてもぐもぐと

教えて遊んでいると、すぐ覚えてそのページにくるとやっています。

さらに、体の動きもますますたくましくなって、階段の上り下りは4つ足だったら

一人でできるし、すべり台をささっと駆け上がってすべってきます。

さらにパパが腕立て伏せをするマネをして頭を床につけます。

保育園でその姿をやっていると、先生が「二人目のポーズ」と

教えてくれました。

このポーズをすると、お兄ちゃんになる準備ができたということらしいです。

そしてイヤイヤする回数も増えて、チャイルドシートに乗せるのに一苦労。

車に興味が出てきたらしく、運転席に素早く移動してしまいます。

ハンドルを持ってブーブーと言っています。

先日、病院でおばちゃんに話しかけられて、こどもが1歳6ヶ月という話をしたら

一番目が話せないときねー、3歳くらいになったら少し落ち着くよと言われました。

確かに、とにかく目が離せません。

ちょっと目を話したすきに、色々とやってくれます。

コンセントの抜き差しはできるようになったし、台を持ち運んで高いところに手を

だしてみたり

注意すると物を投げて反抗してくるしw

悪気はないのは分かっているけど、やっていいことと悪いことの区別がまだないので

とにかく自由。

先日はおやつにあげたパンをちぎって遊んでいて、注意するタイミングを

見計らっていて、気づいたら、そのパンをスリッパにつめていました!

これには、びっくり!

食べ物を無駄にしちゃいけないよと教えつつ、大人にはない発想に驚かされます。

皮膚はよくなったっり、悪くなったりを繰り返しています。暖かくなってきたので

おむつの部分もブツブツが出て肌荒れしてきました。

保育園の内科健診ではアトピーの疑いありと言われてしまいました。

パパが小さい頃アトピーだったらしいので遺伝もあるのでしょうか。

本人はそんなに痒がらないし、いたって元気なので気にしていないのですが

様子見だなと思います。

広告を非表示にする

1歳5ヶ月

1歳5ヶ月になり、ますます動きが活発になりました。

テーブルの上に登って、顔をぶつけて鼻血を出してみたり

お散歩に出かけると、小走りで、追いかけるのが大変!

車でじっとしていられなくなり、チャイルドシートで退屈していると

抜け出そうと暴れてきます。

日常の行動は理解してきたようで、食事の前後は台に登って、洗面台で手を

洗えるようになったり、お風呂だからおむつ持ってきてと

お願いすると持ってきてくれたりします。

そして、アンパンマンの動画が見れるようになってきました。

わんわんにはまだかなわないのですが、以前はおもちゃでしか

遊ばなかったのに、アニメにも興味がでてきたようです。

あと、お絵かきにも興味が出てきたようで

前からペンを持つとすぐ奪われていたのですが、書くというところ

まではいっていませんでした。

最近は気づくとペンを持って手にらくがきしていました。

そこで、プレゼントしてもらっていたクレヨンを与えました。

ごはんを一人で食べる努力はしているのですが(左ききと判明)

うまく食べれないと手づかみでいっちゃいます。

顔全体で食べるので、顔にブツブツができてしまいました。

乾燥もあって、肌荒れが目立ってきました。

ありがたいことに食欲旺盛で、大人の食べ物に興味深々。

初めて食べた鶏の唐揚げは表情がぱっと明るくなり

「何これ、おいしい!!」という感じが伝わってきました。

そういう姿を見ていると本当に楽しいです。

そして、しつけについて夫とどうしていくべきかと話しました。

私は育児本を読んだりして、叱り方など気をつけなきゃなと思いつつ

自分のコンディションも影響してついつい怒ってしまうことがあります。

はっと我に返ったり、夫がフォローして優しく子供に接することで

落ち込むこともあります。

怒るのではなく叱る、やってはいけないことを教える。

そういうことを忘れないようにしていかなきゃなと思います。

 

広告を非表示にする

1歳4ヶ月 イヤイヤ

1歳4ヶ月になり、ますます安定した歩きになり、活発になりました。

イスによじのぼって、テーブルに登ってみたり。

失敗して転げ落ちると次の日には、上手くなっていました。

おしゃべりも増えて、何かわからないけど、しゃべりながら遊んだり

大人のお話もわかってきて

「ぞうくんの絵本をもってきてちょうだい」というと

ちゃんと持ってきました。

意外と分かっているんだなと思い、こちらも色々と話してみると

だいたいは通じているようです。

ママ、パパ以外にも、「よいしょ」、「わんわん」「バイバイ」など

言っています。

「イヤ」ははっきり言っていて、教えた覚えないんだけどな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はママ、ママとべったりで、何をするにもなかなか進まない

子育てが終わった世代の先輩たちからは、今のうちだよー、抱けるうちに

抱いておいた方がいいよーと言われます。

確かに、必要とされているのは、ありがたいことだし

愛おしい。

そう思って、だっこしながら何でもできるようになりましたw

そして、段々に言うことを聞かなくなってきて

お風呂のあとに、服を着るのが嫌だと逃げて

チャイルドシートが嫌だと車の中で10分くらい駄々をこねて

機嫌が悪いとただひたすら泣いてみたり

自我の芽生えだねーと言われます。

一旦はおさまったかと思っただだっこの復活で

機嫌を損ねるとゴロンと横になって泣いてみたり

物を投げてみたり

 

 

広告を非表示にする

1歳3ヶ月 初めてのやけど

1歳3ヶ月になって、歩くことも上手くなり

ますます活発になったころ、やけどをさせてしまいました。

夫と二人で家にいたのに、ふと目を話した瞬間の出来事でした。

子どもの夕食が終わって、大人が食べる準備をしていて

高さのあるテーブルの上に味噌汁を置いてしまい

しかもあたためすぎて、熱いくらいになってしまっていて

油断した、ちょっとのすきに、子供が手を伸ばして

おわんをひっくり返して味噌汁をかぶってしまいました。

ぎゃーっと泣き叫んで、皮がむけてしまい、慌てて夜間の病院に連れて行くと

手当をしてもらいました。

先生にも子供は何するか分からないから、気をつけるんだよと言われ

本当にその通り。

動きがますます活発になってきて、昨日できなかったことが

今日はできるようになっていたりする。

次の日、再度、病院に行ったのですが、年末だったこともあり

皮膚科はお休みで、小児科で薬をもらいました。

こどもはすっかり元気で、やけどを痛がることもなかったので安心でした。

しかし、お風呂に入れないので、夫婦で協力して傷口にふれないように

シャワーで体を洗ってあげました。

いつも帰りの遅い夫ですが年末年始のお休みだったので幸い家にいてくれて

よかった。

火傷をさせてしまったと気分は重かったです。

子供には本当に申し訳ないことをした、私の不注意・・・。

それから、子供はシャワーの温度やお茶の温度に敏感になって

熱い時は自己主張をするようになりました。

痛い思いはしたけど、ひとつ学習したようです。

年末年始は、ずっと親子3人でいたので、気持ちが満たされていたようで

だだっこも少なかったし、とにかくご機嫌。

気がつけば、歩くことも早くなって、ソファーに登ったり降りたりするように

なっていました。

おしゃべりも増えて、電話のおもちゃを持って、ぺちゃくちゃしゃべっていたり。

言葉もなんとなく理解してきているようで

おもちゃのお片付けを一緒にやってみたり。

可愛いのは、はずかしい気持ちを覚えたようで

こんにちは、と言われると照れてお顔を隠してみたり。

 

とにかく、一緒にいるとおもしろい。

そして保育園に行かなくなると、規則正しい生活リズムが崩れてきて

親もちょっとくらいいいかな、正月だしという気持ちになってしまいました。

寝る時間が遅くなり、起きる時間が遅くなり・・・

久々の登園の朝がきつかったです。

久々に登園すると、先生にしばらく見ないうちにまた成長したねと

言われました。

確かに、火傷も経験したし、またひとつたくましくなったようです。 

 

1歳3ヶ月 まとめ

ソファーの上り下りができるようになった

(テーブルや高いところに登りたがる)

意味不明のおしゃべりをするようになった

大人の話す言葉が分かってきた

夜泣きをするようになった

ママじゃないとだめー!ママ、ママー!という時間が増えた

苦手だった主人の実家にやっと慣れてきた

1歳2ヶ月 歩き始める

歩きはじめ

最初に歩いたのは10歩くらいでした。

子供の脇を抑えて、ぱっと手を離して立つ練習をすると

とても楽しそうなので、やっていました。

すると、勢い余って歩き出しました。

本人もとっても嬉しそうに、笑いながら歩いていました。

私もつい大きな声をだして喜びました。

それから、何かにつかまって、立つと少し様子を見て 両手を前に出して、

バランスをとっているのか、気合いをいれているのか(笑)

ポーズを決めてから歩き出すようになりました。

私は歩き出す前に「はい、自信を持って!」と言い、

歩き終えると 「よくできたねー、すごいすごい!」と褒めちぎりました。

本人はとっても満足そうに満面の笑みです。

急成長

風邪で熱が出て、保育園を数日休んだら、

その間に歩くのが一段と上手くなり 床にお座りの状態から、

床に手をついて起き上がれるようになりました。

転んでも、またチャレンジして起き上がりの繰り返し。

昨日よりは今日と日に日に歩く歩数が増えていき、

気がつけ部屋の端から端まで 歩けるようになっていました。

子供の成長って本当に早いですね!

1歳2ヶ月の後半になってくると、部屋中を歩き回って冒険するようになり

さみしくなると、ママを追いかけてくるようになりました。

お外で靴デビュー!

歩くことがあんまり楽しそうなので、外でも歩かせてみようと思いました。

少し前から、保育園には外履き、内履きを渡していたのですが

家用の靴はまだ用意していなかったので、買ってすぐ履かせてみると

これまた楽しそうに歩きました。

最初はパパとママの手をぎゅーっとつかんで必死に歩いていました。

その姿がまた可愛い。

外で歩くことに少し慣れてくると

人が少ない頃にホームセンターに連れていくと、つないでいた手を

ぱっと離し、自分が興味がある方向にてくてくと歩いていきます。

そして、ぱたんと転んでいます(笑)

自信はついてきたけど、まだまだみたいです。

今は冬で寒いので公園で思いっきり歩かせるということはできないですけど

暖かくなってきたら、色々なところでたくさん歩いてもらいたいです。

 

1歳1ヶ月 食べ物の好き嫌い

突然の好き嫌い

1歳1ヶ月になり、突然、ほうれん草を口から出しました。

それをきっかけに、野菜が気に入らないと口から出します。

これまで、好き嫌いなく順調に離乳食を進めてきただけに、困惑しました。

母に相談すると、ほうれん草はくせがあるから、茹でてから料理につかったらと。

確かに、味噌汁にそのまま入れていたので、次は茹でてから使おうと思いました。

保育園の先生に相談すると、味が分かってきて、好き嫌いが出てきたのかもしれませんねと。

しかし、保育園では、野菜を口からだすということはなく、ちゃんと食べているらしい。

なんと・・・・

食べてもらえるように、調理を工夫するしかないなと思い

まずは、ほうれん草をゆでて、刻んでひき肉に混ぜ込み、ハンバーグを作りました。

作戦は成功!

気づかれず、食べてくれました。

ある日、たまたま来ていた母が子供にご飯を食べさせてくれて

野菜がかたいと言われました。

大人よりは柔らかくするように気をつけていたし、前歯以外も生えてきていたので

まー、大丈夫だろうと思っていたのですが

なので、離乳食初期によく使っていたすり鉢で野菜をすって食べやすくしてみました。

すると、食べてくれました。

食感が大事

保育園のベテラン先生に教えてもらったのは

保育園の給食は細かく刻んでいるし、味も薄いのでママが作ったお料理の方がおいしいですよ。

この時期は食感なんですよね。

そう話してくれました。

野菜を食べなくなって、しばらくはメニューを考えるのがしんどかったのですが

食感を意識して野菜をよく煮るようにしたり、すり鉢に頼ってみたりするうちに

野菜を食べてくれるようになりました。

味覚も成長中

一歳までは薄味にするように気を付けていて、母にもっと味つけてもいいんじゃない?と言われていました。

一歳過ぎると徐々に味をつけていきましたが、加減が分からず、子供の食べる様子を見ていました。

味が薄いと食べないことも度々。

働いてからは、時間の関係や気分転換のために外食に連れていくこともあり

おいしい味を覚えてきたのでしょう。

保育園でカレーを食べていることを知り、家で初めてカレーをあげたときは、

すぐに完食、出したデザートよりもカレーが食べたい!とだだをこねるほどでした。

こんなにカレーが好きだったとは。

味の濃さには気を付けるものの、大人と同じ料理も食べれるようになって作る方としては楽になりました。

1歳 はじめての発熱

発熱

1歳になる少し前、慣らし保育に行かせてから5日後、初めて発熱しました。

38度くらいで、ぐったりして寝てしまいました。

何をどうしたら、いいのか、あたふた、あたふた。

少し前にテレビでやっていた子供の発熱の情報を思い出しました。

  • 熱があっても元気で食欲があればすぐに病院にいかなくて大丈夫
  • 熱で暑そうにしていたら、薄着にする
  • 水分をこまめにとる

今回は、夕食を食べて、お風呂に入った後に熱があることに気づきました。

それまでは、普通に過ごしていたので様子をみることにしました。

寝ている時に、熱いのか、寒いのか分からなくて心配でした。

季節は秋で夜は肌寒いくらいです。

いつもベビーベッドに寝かせていますが、心配でベッドに3人で寝ました。

次の日には鼻水はでているものの、元気にしているので病院にはいきませんでした。

食欲はいつもよりなかったので、無理には食べさせないで

水分をよくとらせるようにしました。

保育園で、熱を出した次の日はできれば休んだ方がいいと最初に言われていたので

休ませました。

保育園に行くと、いろいろ菌をもらってくるよーと先輩ママさんたちに

言われていましたが、本当にその通りでした。

保育園に慣れるのが遅くならないか、それも気になりましたが

無理をして行かせたところで、子供がかわいそうだし。

自分が熱を出してもちょっとくらい、大丈夫と思いますが

初めての子供の発熱は、ドキドキでした。

いきなり高熱でぐったりというわけではなかったので、よかったです。